/

鹿児島知事「奄美の宝が世界の宝に」世界自然遺産登録で

鹿児島県の塩田康一知事は26日夜、奄美大島や徳之島などの世界自然遺産登録決定を受け、「奄美の宝が世界の宝になった。住民を中心としたこれまでの取り組みが評価された」と語った。「生物だけでなく、文化や歴史など様々な多様性を有する離島は鹿児島の宝だ」とも述べ、「奄美、ひいては鹿児島県の観光振興にも役立てていきたい」とした。

世界自然遺産登録で喜びを語る塩田知事(鹿児島県庁)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン