/

ふくおかFG子会社、日本公庫と事業承継で連携

ふくおかフィナンシャルグループ(FG)子会社でM&A(合併・買収)支援を手掛けるFFG Succession(サクセション、福岡市)は26日、日本政策金融公庫と事業承継での包括連携協定を25日に結んだと発表した。双方の顧客をマッチングすることで、九州企業などの事業承継の実現性を高める。

事業承継の売り手の情報については、当初名前を伏せた形で両者で共有する。適切な買い手が見つかったら売り手とつなぐ。承継の手続きを進める際も両者で協力する。全国に広がる日本公庫の顧客が買い手や売り手の候補に加わることで、FFGサクセションの顧客企業の後継者不足問題や、九州以外への進出ニーズに対応しやすくなる。

FFGサクセションはふくおかFGが4月1日付で設立した。米投資銀行フーリハン・ローキー系のHLサクセション(東京・千代田)とも業務提携している。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

地方銀行や信用組合、信用金庫の最新ニュースをまとめました。人口減少が進む地方で経営統合による経営力強化や新規事業、地方企業育成などを進める各金融機関の最新ニュースや解説をお届けします。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません