/

鹿児島市、観光商品開発に補助金 6月から申請受け付け

鹿児島市は6月1日、観光事業者向け補助金の申請受け付けを始める。新型コロナウイルス禍で経営が厳しい宿泊事業者などを対象に、体験型ツアーと宿泊を結びつけるなど新たな観光メニューを開発・販売することを後押しする。感染収束後を見据え、観光客商品を今から準備してもらう。

鹿児島市は体験型観光と宿泊を組み合わせた新商品開発を支援する(鹿児島市提供)

「宿泊施設新観光ビジネス支援補助金」は、2021年度当初予算に約2000万円を計上した。宿泊事業者や同事業者組合、体験型観光メニューを提供する旅行関連事業者などを対象にし、体験型ツアーと宿泊を組み合わせた商品のほか、タクシーを使った飲食店巡りと宿泊のメニューなどを想定している。経費の4分の3を補助し、補助額は最大100万円とする。

6月1~11日を申請の1次募集期間とする。実際の商品販売は全国の感染状況を見極めた上で始める。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン