/

JR九州、冬のボーナス1.32カ月分 西鉄は1.875カ月

JR九州は26日、2021年度の冬季賞与にあたる年末手当を1.32カ月分にすると各労働組合に回答した。組合員数が最多のJR九州労組は同日、合意した。年末手当としては会社発足後最低だった20年度(1.20カ月分)に次ぐ低水準で、19年度からは47%少ない。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う業績低迷が続くことを踏まえた。

西日本鉄道は冬季賞与を昨年と同じ1.875カ月分とすることで妥結している。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン