/

NEC、福岡の拠点を天神に集約 天神ビジネスセンターに

NECは26日、福岡地所が開発する福岡市の大型複合ビル「天神ビジネスセンター」に入居すると発表した。2022年1月までにグループ7社の市内の主要拠点を移転・集約する。地上19階のうち3フロアを借り、1100人超の従業員が勤務する。オフィス内は多様な働き方ができる設計にし、フロア内に人が密集しないようにする。同ビルは福岡市の再開発推進事業「天神ビッグバン」の第1号案件として9月末に竣工予定で、ジャパネットホールディングス(長崎県佐世保市)などの入居が決まっている。

9月に「天神ビッグバン」第1号として開業する天神ビジネスセンター(福岡市)

NECグループは福岡市に2カ所の主要拠点がある。移転で賃貸している同博多区の拠点は撤退し、同早良区の自社ビルは館内の入居面積を縮小した上で、外部に貸し出す。再編後は市内のオフィスの延べ床面積が半減するという。

新拠点の執務フロアは多様な働き方に対応できる設計とする。フリーアドレス制を導入して職種の枠を超えた連携を後押しする。ミーティングスペースや集中作業用の個室など、個人の業務に応じた様々な働き方ができる環境も整える。顔認証技術を使った入退室管理やフロア内の混雑度の可視化など自社の最新技術の導入も検討していく。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン