/

この記事は会員限定です

「やんばる3村観光連携拠点施設」 安全・自然体験担う

九州・沖縄 拠点を探る

[有料会員限定]

国連教育科学文化機関(ユネスコ)の諮問機関から世界自然遺産への登録を勧告された沖縄本島北部のやんばる地域。7月に正式決定される見通しで、地元は登録により長期にわたる誘客効果を期待する。沖縄県国頭村にある「やんばる3村観光連携拠点施設」は自然を守りながら、観光振興の役割を担っている。

那覇空港から高速道路経由で約2時間。鹿児島県与論島を望む本島最北部にほど近い場所に同施設はある。名称の「やんばる3村...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り909文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン