/

この記事は会員限定です

室町ケミカル青木社長「人材採用や医薬品開発進める」

[有料会員限定]

原薬の輸入・製造などを手がける室町ケミカルが26日、ジャスダック市場に上場した。日経平均株価が朝方から急落したなか、室町ケミカル株は初値が1424円と公開価格を74%上回り、終値は初値を3%上回る1462円と堅調に推移した。同日にオンライン形式で記者会見を開いた青木淳一社長は上場に伴う「公募資金をもとに医薬品の大型開発を進めていきたい」と話した。主なやり取りは以下の通り。

――初値が公開価格を大幅に上回りまし...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り612文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン