/

この記事は会員限定です

電動バスのEVモーターズ、北九州で初の完成車工場稼働へ

[有料会員限定]

電気自動車(EV)開発のEVモーターズ・ジャパン(北九州市)は、2023年にも同市でEV商用車の組み立て工場を稼働させる方針を固めた。20億円超を投資し、まず年産200台規模で立ち上げる。同社は19年の創業。スタートアップが商用車のEV組み立て工場を新設する国内初のケースになる可能性がある。

佐藤裕之社長兼最高技術責任者(CTO)が日本経済新聞の取材に応じ、「年内に工場の建設を開始し、来年夏ごろ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1238文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン