/

堀江氏が北九州で新球団、プロ野球独立リーグ加盟申請

実業家の堀江貴文氏は26日、オンラインで記者会見し、プロ野球独立リーグの九州アジアリーグ参入を目指す新球団「福岡北九州フェニックス」の設立を発表した。ファン層を広げることを目指し「楽しめるような仕掛けづくりをしたい」と語った。北九州市を本拠地とし、リーグに加盟申請中。順調なら今夏に承認され、来季から試合をする。

 オンラインで記者会見する堀江氏。新球団「福岡北九州フェニックス」の設立を発表した=共同

ライブドア社長だった2004年に球界再編の動きがあったプロ野球で新規参入を目指したが、かなわなかった。堀江氏は、日本野球機構(NPB)との関わりについて「選手、コーチ、スタッフの人的交流が増えている。より連携を強化できると、日本、アジアのプロ野球界の底上げにつながる」と話した。将来のNPB進出については「九州エリアでもう1球団増やす、なんて話があれば選手を供給できる礎になっていけばいい」と思い描いた。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン