/

この記事は会員限定です

「九州の観光資源、競って磨く」九州観光機構・唐池会長

評価制の導入検討

[有料会員限定]

九州観光推進機構の会長に6月に就任した唐池恒二氏(JR九州会長)は26日、日本経済新聞のインタビューに応じた。新型コロナウイルス禍で観光客が減少するなか、唐池会長は「今こそ観光資源を磨き上げることが重要だ」と強調した。

――2021年は国内客の取り込みがテーマです。現状をどう見ますか。

「観光は盛り上がっていないのが実態だ。(25日までの)4連休のJR博多駅は人が多いなと感じたが、コロナ禍がなかっ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り909文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン