/

この記事は会員限定です

九州・沖縄経済、本格回復遠く 感染拡大が懸念材料

2020年回顧

[有料会員限定]

2020年の九州・沖縄経済は新型コロナウイルス禍で大きく傷ついた。主要な経済指標の推移を振り返ると一部に持ち直しの動きが見られるものの、業種ごとの濃淡が大きく、本格回復にはまだ遠いことがわかる。足元の感染拡大も強い懸念材料となっており、多くの企業は引き続き厳しい経営を迫られそうだ。

人出「福岡・天神地区、前年比3割減」

九州最大のビジネス・繁華街である福岡市・天神地区の人出は2020年、前年比で約...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2166文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン