/

QTnet、福岡・天神にeスポーツ専用スタジアム

九州電力の通信子会社QTnet(福岡市)は25日、今夏に福岡市天神でゲームを競技として楽しむ「eスポーツ」の専用スタジアムを設けると発表した。延べ床面積は約610平方㍍と西日本では最大規模になる。同社の高速・大容量のインターネット回線を使い、大会の開催や配信、体験イベントの実施などに使う。

施設は同市中央区の「天神ロフトビル」8階に設ける。正式な名称は5月上旬に公表する。高速の専用回線やプロ選手が使う高性能のパソコンなどを導入する。グループ会社が運営する福岡を拠点とするプロeスポーツチームの本拠地になるほか、動画の配信機材もそろえており、eスポーツ以外のイベントにも使えるという。

同社は2020年にeスポーツチームの運営会社を子会社化するなど、通信事業と親和性が高く、産業としても成長が見込める同分野への投資を拡大している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン