/

宮崎市など対象に、宮崎・佐賀・長崎県でまん延防止

新型コロナウイルス対策のまん延防止等重点措置が、九州では宮崎県と佐賀県、長崎県に追加適用されることが決まった。宮崎県は宮崎市と日向市、門川町の3市町を対象地域にすると発表した。期間は27日から9月12日まで。当初は宮崎市と日向市への適用を想定していたが、クラスター(集団感染)が発生し、感染者が急増している門川町を追加した。

3市町では、すでに実施している飲食店などへの営業時間の短縮要請に加え、酒類提供の終日停止も要請する。大規模集客施設も時短営業や入場制限を要請する。要請に応じた事業者には協力金を支払う。河野俊嗣知事は26日の記者会見で「より強い対策を講じ、爆発的な感染拡大の早期沈静化を図りたい」と述べた。

県内では感染力が強いとされるインド型(デルタ型)の感染者急増を受け、県独自の緊急事態宣言を出し、県民に外出自粛や飲食店での会食制限、飲食店に営業時間の短縮を要請していた。しかし8月中旬以降も1日当たりの新規感染者数が100人を超えるなど、感染拡大が続いている。

佐賀県は26日、対象区域を感染者が急増している唐津市の一部とすることを決めた。県は対象区域の飲食店に午後8時までの時短と酒類提供停止を要請する。ショッピングセンターなど大規模集客施設にも時短営業を求める。山口祥義知事は対象区域に関し「人口10万人当たりの感染者数が東京都を超えている」と危機感を示した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン