/

この記事は会員限定です

田崎廣助「阿蘇山」 真正面から伸びやかに

至宝探訪

[有料会員限定]

世界屈指の火山、阿蘇山。その壮大な自然に魅了され、追い続けた画家がいた。

田崎廣助(1898~1984年)は福岡県北山村(現八女市立花町)に生まれた。故郷の山河に親しんで育ち、同郷の青木繁や坂本繁二郎に触発されて画家を志し上京した。以後、二科展や一水会を中心に活躍。61年日本芸術院賞、75年には文化勲章を受章した。

中学時代、阿蘇山の雄大な姿に驚嘆した田崎。「いつの間にか阿蘇が私の身体にくっつい...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り502文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン