/

この記事は会員限定です

ワンヘルスの森を歩こう 都心に近いオアシスで森林浴を

アプローチ九州

[有料会員限定]

木漏れ日がまぶしい雑木林や芳香ただようヒノキの森。耳を澄ませば野鳥のさえずりが心地よく響く。その昔、棚田だった湿地帯には貴重な生物たちも棲息(せいそく)する。遊歩道を歩くと次々に現れる多様な自然景観。頂上に近い焼米ケ原から眺める筑後平野の大パノラマは圧巻である。

福岡の都心部に近い宇美町、大野城市、太宰府市に跨(また)がる丘陵地帯に「福岡県立四王寺県民の森」がオープンしたのは昭和51年(1976...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り504文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません