/

この記事は会員限定です

スタフラ増資、白水社長「再生への一歩」 福岡県12社も出資

[有料会員限定]

スターフライヤーは第三者割当増資などで最大約110億円の調達を25日に決めたことで、債務超過を回避できる見通しとなった。同日北九州市内で記者会見した白水政治社長は「経営の再生への第一歩にする」と強調した。ただ、新型コロナウイルスによる航空需要の低迷は続いており、増資による経営基盤の安定を反転攻勢につなげることが課題となる。

同社の増資は、2011年12月の東証2部上場に合わせて実施した公募増資以来、約9年ぶり。発...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り751文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン