/

FDA、熊本―静岡線7月から運航 10年ぶり再開

フジドリームエアラインズ(FDA、静岡市)は24日、2011年7月から休止していた熊本―静岡線を10年ぶりに再開させることを決め、運航ダイヤなどを国土交通省に届け出たと発表した。7月16日から毎日1往復運航する。6月25日に販売を始める。

熊本ー静岡線の再開を発表したFDAの森谷副社長㊨と、熊本県の蒲島郁夫知事(24日、県庁)

09年に就航した同路線は利用者の低迷や東日本大震災による機材繰りなどを理由に休止していた。FDAは現在、熊本と名古屋・小牧を結ぶ路線を持つ。24日記者会見した森谷和生副社長は「新型コロナウイルスのワクチン接種も進んでいる。観光資源が豊富な熊本と静岡をつなぎ、両地域の発展に寄与したい」と述べた。併せて自動車産業が集積する中部と熊本を結ぶ路線の拡充で、ビジネス利用の増加も期待した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン