/

この記事は会員限定です

福岡再開発ラッシュ、よぎる08年の記憶 強み生かせるか

始動 福岡再開発㊦

[有料会員限定]

大型複合オフィスビル「天神ビジネスセンター」(福岡市)は新型コロナウイルス禍のさなかでの船出となった。福岡で新築ビルの建設が相次ぎ、オフィスが大量供給されるタイミングで景気の悪化に見舞われたのは、米リーマン・ショックが起きた2008年以来だ。当時は景気の急速な悪化で空室率は一時10%を超えた。

リーマン・ショック後も国内の景気回復は遅れ、福岡ではオフィス賃料の低迷や新築ビルが慢性的に不足する状況...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1105文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン