/

この記事は会員限定です

正月、中高生時の最高の楽しみは映画

金太夫の博多有情

[有料会員限定]

おかげさまで新年を元気に迎えることができて嬉(うれ)しく思いますが、年を取る度に正月らしさが消えつつあり、楽しくなくなってきたようにも思う。

中学・高校ともなれば、正月は映画を観(み)に行くのが最高の楽しみだった。学校をサボり映画館に通い、年間60本は観ていた。

子供の頃は、父がよく観に連れて行ってくれたということを聞いた。僕はよく覚えていないが、父は世界残酷物語を観に行った話をよくしていた。だが...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り204文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン