/

この記事は会員限定です

福岡・新宮町、住民税増加もインフラ整備まかなえず

データで読む地域再生 九州・沖縄編

[有料会員限定]

2019年度の個人住民税収を09年度と比較すると、九州・沖縄は21%増加して地域別で北海道に次いで高かった。市町村別の増加率をみると、上位には街づくりを進めて新たな住民を呼び込んでいる自治体が目立つ。46%増加した福岡県新宮町は、隣の福岡市のベッドタウンとしてJR新宮中央駅を中心とした街づくりを進める。子育て世帯などが移り住み、19年の人口は3万3368人と10年間で36%増えた。ただ、学校などイ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1479文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン