/

この記事は会員限定です

「住建以外でM&A加速」OCHIホールディングス社長

戦略 トップに聞く

[有料会員限定]

住宅建材・設備卸売のOCHIホールディングスが市況の変化に左右されない事業構造への転換に向け、M&A(合併・買収)を加速している。新型コロナウイルス禍では在宅時間の増加で戸建て需要が高まり追い風となったが、ウクライナに侵攻したロシアからの木材輸入が止まるなど懸念もある。越智通広社長に戦略を聞いた。

――2027年3月期までの中期経営計画では、非住建の売上構成比率を高めるとしています。

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り837文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン