/

ららぽーと福岡、4月25日開業 屋上に陸上トラック

三井不動産九州電力西日本鉄道は24日、福岡市博多区に建設中の大型商業施設「三井ショッピングパークららぽーと福岡」を4月25日に開業すると発表した。店舗数は全222店で、うち57店は九州初出店となる。スポーツなどができる広場を充実させ、ファミリー層など幅広い世代の人が楽しめる施設を目指す。

報道陣に24日、施設を公開した。店舗面積は約7万3000平方メートル。1~5階の全フロアの屋内外に広場を設ける。屋上の「スポーツパーク」では200メートルの陸上トラックやテニスコートなどを整備する。スポーツイベントなどでパブリックビューイングが開催できる大型ビジョンも用意した。

担当者は「買い物だけでなくスポーツや食・教育などを通じて人が交流し、体験を共有できる施設にしたい」と話した。

駐車場を約3100台分用意するほか、施設内にバスターミナルを設け、西鉄大橋駅や福岡空港などと結ぶ4つの路線を新設・増強する。子ども向けの職業体験施設「キッザニア福岡」は今夏の開業を予定している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン