/

この記事は会員限定です

福岡県「緊急事態宣言、前倒し解除を」 政府に要請へ

[有料会員限定]

福岡県は24日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い発令されている緊急事態宣言について、3月7日の期限を前倒しして解除するよう政府に要請する方針を決めた。宣言が解除された場合も飲食店などの営業時間はまずは午後9時までにするといった、段階的な緩和を検討する。知事職務代理の服部誠太郎副知事は24日、県庁内で記者団に「再び感染を拡大させないため、解除後は何の措置も講じないとの誤解がないようメッセージを...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り194文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン