/

沖縄の観光客、4月は55%増 5カ月連続増加

沖縄県が24日発表した4月の入域観光客数は、前年同月比55.8%増の40万9千人だった。新型コロナウイルス対策のまん延防止等重点措置が適用されていた前年同月の反動もあり、5カ月続けて前年同月を上回った。ただ、コロナ禍以前の2019年4月比では52%減の水準にとどまる。

県文化観光スポーツ部は今後の見通しについて「継続的な回復が期待されるものの、コロナ感染者数が高止まりしており状況を注視する必要がある」との認識を示す。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 国内 海外 感染状況 論文・調査 Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン