/

この記事は会員限定です

洋上風力開発、産学連携でキャッチアップ 九大や長崎大

[有料会員限定]

産学連携による洋上風力発電の技術開発や人材育成の動きが広がっている。九州では九州大学が4月に研究教育センターを立ち上げ、産学官での連携や学生の教育に乗り出した。長崎県でも産業界や長崎大学がリカレント教育(社会人の学び直し)を進める。洋上風力の国内での開発ポテンシャルの15%が九州の海にあるとされる。導入を後押しし、火力発電などに代わる電源へ育てる。

九大は洋上風力に関わる技術を実用化するため、8...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1288文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

カーボンゼロ

温暖化ガス排出を実質ゼロにするカーボンゼロ。EVや再生可能エネルギー、蓄電池、各国政策などの最新ニュースのほか、連載企画やデータ解説を提供します。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません