/

星野リゾート、「界 雲仙」25日開業 長崎らしさ出す

星野リゾート(長野県軽井沢町)は25日、長崎県雲仙市で温泉旅館「界 雲仙」を開業する。界ブランドでは全国22施設目で、同県では初めてとなる。雲仙を代表する観光地「雲仙地獄」エリアに立地し、「異国情緒の宿」をコンセプトにした。

施設は6階建てで、延べ床面積は5722平方メートルある。客室は全51室のうち、16室は室内面積の半分を露天風呂と湯上がり場で占め、「客室付き露天風呂」と名付けた。風呂を存分に楽しんでもらうことを狙う。料金は2人1室利用時で、1人あたり1泊2食付き2万5000円からとした。

内装や食事などは長崎らしく、日本、中国、オランダの要素が混ざった独特な「和華蘭(わからん)文化」をテーマにした。地獄周辺のウオーキングや活字印刷体験などの体験プログラムを用意している。

予約段階で、7割強が九州エリアからの客だという。24日に開いた報道陣への公開で、総支配人の山根凪紗氏は「九州・山口で6施設となる界の宿泊と航空券やレンタカーをセットにした商品の販売を強化し、関東や関西からの誘客を増やしたい」と話した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン