/

FFG証券、福岡・大分の5拠点再編 オンライン営業活用で

ふくおかフィナンシャルグループ(FG)傘下のFFG証券(福岡市)はオンライン営業サービスを導入する拠点を増やし、7月に福岡、大分両県の計5拠点を再編すると発表した。店舗機能は久留米支店(福岡県久留米市)に集約し、福岡県の甘木・柳川の2地区には接客窓口がないオフィス特化型の拠点を設ける。再編するエリアではオンライン営業を増やし、移動などに費やす時間を顧客の開拓やサービス向上にあてる。

再編は福岡県柳川市や朝倉市など同県南部の4拠点と大分県日田市の1支店を対象に実施する。オンライン営業の導入と店舗再編は2020年に北九州エリアで実施しており、今回が2エリア目となる。顧客にはスマートフォンなどで簡単に使える非接触型の接客ツールを使ってもらい、対面での面談時と同等の営業環境を保てるようにする。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン