/

九州新幹線川内駅前に高級ビジネスホテル 8月開業

JR九州新幹線の川内駅(鹿児島県薩摩川内市)前に8月1日、新しいビジネスホテルが開業する。都市ホテルの高級感と、ビジネスホテルの利便性を併せ持つ宿泊施設と位置づけている。鹿児島市の城山観光や鹿児島銀行なども出資した薩摩川内が運営し、鹿児島銀などが運営パートナーとして加わる。薩摩川内市などを訪れるビジネス客や観光客を取り込む。

デラックスツインの室内

ホテルの名称は「S CUBE HOTEL by SHIROYAMA」(エスキューブ ホテル バイ シロヤマ)。地上7階建てで、72室ある客室は、広さ14.4平方メートルのシングルが54室、29.4平方メートルのデラックスツイン7室などで構成する。宿泊料金は1泊朝食付きで、シングルが9350円から(消費税・サービス料込み)、デラックスツインは2万3100円から(同、1人利用の場合)となっている。開業記念として8月31日まで、朝食付きシングルが1泊6600円からなどのプランを用意した。

川内駅前に立地する(鹿児島県薩摩川内市)

カフェバーや日本料理店のほか、レストランウエディングなどに使える宴会場も設ける。川内駅東口から徒歩1分で、薩摩川内市が整備して2021年1月に開業したコンベンション施設「SSプラザせんだい」に隣接する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン