/

鹿児島県、旅行割引を6月末まで延長 指宿は独自割引

鹿児島県は県内の旅行代金を割り引く「今こそ鹿児島の旅(第2弾)」を6月末まで延長すると発表した。現在は5月末までが期限となっている。新型コロナウイルスのワクチンを3回接種済みか、PCR検査などの陰性証明がある鹿児島、福岡、長崎、佐賀、熊本、大分、宮崎の7県民を対象にする。

「今こそ」は旅行会社が販売する県内旅行商品を、5000円を上限に50%を割り引く。一定の条件を満たすと、登録店で使える2000円分の商品クーポン券も付与する。

一方、同県指宿市などでつくる指宿観光・商工業等振興対策協議会は市内の44宿泊施設で、直接予約した人の宿泊費の半額(上限5000円、子どもは2500円)を助成する「いぶすき直割キャンペーン」を6月1日から9月末まで実施すると発表した。約3000万円の予算に達し次第、受け付けを終了する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン