/

佐賀銀行、プロ市場への上場支援 日本M&Aセンターと

佐賀銀行は22日、東京証券取引所の機関投資家向け市場「東京プロマーケット」への上場をめざす取引先の支援に向けて、日本M&Aセンターと協定を結んだと発表した。これまで経営コンサルティングを通して地域の事業者を支援してきたが、さらなる活性化へ向けて上場支援に乗り出す。

東京プロマーケットへの上場には東京証券取引所が認定する「Jアドバイザー」のサポートが必要になる。上場を希望する取引先をJアドバイザーの資格を持つ日本M&Aセンターに紹介し、上場するために必要な社内体制などの情報を提供する。

同日会見した佐賀銀の坂井秀明頭取は「将来は佐賀銀もJアドバイザーの認定を目指す」と話した。日本M&Aセンターに行員が出向し、マーケットの基本的な仕組みなどを学んでいるという。

東京プロマーケットは他の一般市場と比べて上場基準や開示制度の自由度が高い。上場することで知名度向上や優秀な人材確保、信用力の向上などが見込める。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン