/

この記事は会員限定です

安川電機、新興国開拓へ農業に照準 省エネ部品拡販

[有料会員限定]

産業用ロボット大手の安川電機は、省電力でモーターを動かす部品「インバーター」の新たな販路を開拓する。新興国の農業での利用を念頭に、地下水をくみ上げるポンプとインバーターを組み合わせ、少ない電力で農業用水を安定的に確保できるようにする。ほこりやさびへの高い耐久力の強みをテコに、インフラを頻繁に保守点検する環境に乏しい新興国の農業を支援する。

「道路の整備がまだ不十分で、ポンプの保守になかなか行けな...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1040文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン