/

ららぽーと福岡が開業、新たなにぎわいの拠点に

大型商業施設「三井ショッピングパーク ららぽーと福岡」が25日、福岡市の青果市場跡地に開業した。ららぽーとが九州に出店するのは初めて。同日の開業セレモニーで岡田直人オペレーションセンター所長は「買い物以外にも食・エンタメ・教育などを通じて人が交流する、福岡市の新たな拠点にしたい」と意気込みを述べた。

開業時間前から1000人を超える来店客が行列を作った。「密」を避けるため、予定より30分早い午前9時半に開店した。市内から来た女性は「午前7時ごろから並んだ。ガンダムパークなど、ここでしか味わえない体験を楽しみたい」と目を輝かせた。母親と次女を連れてきた福岡県春日市の女性は「九州初出店のレストランを目当てに来た。子どもが喜びそうな施設も多いので色々見て回りたい」と笑顔で話した。

同施設は三井不動産九州電力西日本鉄道が開発した。地下1階、地上5階建てで、立体駐車場を含む延べ床面積は約20万6500平方メートル。全222店のテナントが入り、うち57店が九州初進出となる。広場などを設け、買い物以外でも楽しめるようにしている。

開業に先立ち24日夜、人気アニメ「機動戦士ガンダム」シリーズに出てくるロボットをモデルにした立像、「RX-93ffν(ニュー)ガンダム」のオープニングセレモニーが開かれた。建物壁面に映し出された映像に合わせ、ガンダムが右腕を上げたり顔を動かしたりした。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン