/

鹿児島県、ワクチン大規模会場での64歳以下予約開始

鹿児島県は新型コロナウイルスの大規模会場でのワクチン接種について、対象を18歳から64歳までに広げて予約の受け付けを22日始めた。接種券がなくても申し込むことができる。これまでは65歳以上が対象だったが、予約枠が埋まらないため対象を拡大した。同日は予約の集中でシステムがダウンし、電話受付などで対応した。

新型コロナウイルスのワクチン大規模接種会場である「かごしま県民交流センター」(鹿児島市)

県内在住者が対象で、県の電子申請システムを通じて24日接種分から予約できる。大規模会場は鹿児島市と鹿屋市に設置し、20日から接種を始めた。7月末までに約2万人に2回接種する予定だ。ただ、20日時点で65歳以上の予約率が12.8%にとどまるため、対象範囲を広げて空きをつくらないようにする。

県は高齢者や児童福祉施設の従事者、飲食店の従業員などの予約を優先して受け付ける取り組みは続けるとしている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン