/

この記事は会員限定です

戦略なき沖縄振興予算、潜在力生かせず 国際化に活路

沖縄返還50年㊥ 国と地元さやあて

[有料会員限定]

政府はこの50年で沖縄県に計13.5兆円の振興予算を投じた。国による優遇策で沖縄のインフラ整備は進みながらも、潜在力を生かし切れていない。アジアの成長をテコにしたグローバル戦略とその実行が生産性の向上に欠かせない。

自民党本部で2021年12月中旬に開いた沖縄振興調査会。10年ごとに更新してきた沖縄振興計画を巡り、22年度以降は5年に期間を縮める案を内閣府が示した。

最終的には5年以内に見直す規...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1486文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン