/

熊本駅ビル23日開業 熊本市新都心 にぎわい創出期待

23日に全館開業するアミュプラザくまもと(熊本市)

JR九州が建設したJR熊本駅ビル(熊本市)が23日、全館で開業する。1~9階の商業施設「アミュプラザくまもと」には186店舗が入り、うち九州初進出14店、熊本初は61店を数える。周辺のオフィスビルやマンションを含め、JR九州が推進する新たな都心づくりのシンボル的な存在で、市中心部の既存の商業施設との街のにぎわい創出が期待される。

1階の入り口付近に設置された漫画「ONE PIECE(ワンピース)」のイラストの陶板(22日、熊本市)

地上12階、地下1階のビルは、アミュプラザのほか、上層階にはJR九州ホテルズのホテルや結婚式場が入る。1階の入り口付近には滝をイメージした高さ10メートルからの水の流れや、熊本市出身の漫画家、尾田栄一郎氏が書き下ろした漫画「ONE PIECE(ワンピース)」のイラストの陶板などを設置。3階テラスには子供向け遊具もあり、家族連れも長時間楽しめるようにした。

熊本駅ビルに入る東急ハンズが展開する小型店「ハンズビー」の店内(熊本市)

衣料品店「ユニクロ」や「GU」、小型雑貨店「ハンズビー」、メトロ書店(長崎市)の店舗などがあり、コスメや食品・飲食も充実している。施設を運営するJR熊本シティ(熊本市)は他県にあるアミュプラザが狙う20~40代女性向けだけでなく、幅広い年齢層が楽しめるテナント構成にしたという。新型コロナウイルスの影響が懸念されるが、来店客は大分や鹿児島県のアミュプラザを参考に1日平均6万人を見込む。

22日には蒲島郁夫知事らが参加し、開業式典が開かれた。JR九州の青柳俊彦社長は「熊本の人々が他県に自慢できるような施設にしたい」と語った。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン