/

ソラシドエア、7~8月は全便運航 3年ぶり

ソラシドエアは夏休み期間中の7~8月の運航計画で、全便を運航すると発表した。全国で新型コロナウイルス感染拡大がほぼ落ち着いていることに加え、国土交通省が新たな観光支援策を発表し、旅客需要の回復が見込まれるため。7~8月の全便運航はコロナ禍前の19年以来3年ぶり。

同社は夏休み期間にあたる7月1日から8月31日までの期間中、航空機の定期整備による運休を除き、14路線1日78便を計画通り運航する。同社によると、期間中の感染状況次第では減便する可能性があるという。また、9月以降の運航計画は未定という。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン