/

この記事は会員限定です

ペット用ソファなど 北九州、官民で返礼品開発

データで読む地域再生 九州・沖縄編

[有料会員限定]

人口減少が進む九州・沖縄の多くの自治体は税収減を補うため、ふるさと納税の活用に力を入れる。農林水産業が盛んなこともあり、食品を中心に返礼品を充実させて寄付を呼び込む。地元企業と一緒になって返礼品を共同開発したり、地域の「ファン」を増やして継続的に寄付する人を増やしたりする自治体もある。

データで読む地域再生

「畜産王国」とも言われる九州では、返礼品でも食肉や加工品の人気が高い。鹿児島県出水市は2020年度の納税額が19...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1805文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン