/

この記事は会員限定です

福岡・篠崎のリキュール「朝倉」 麦焼酎、木樽で風味円熟

酒紀行

[有料会員限定]

福岡県朝倉市の老舗酒蔵、篠崎のリキュール「朝倉」は麦焼酎を木樽で長期熟成させた。アドレナリンの発見などで知られる高峰譲吉博士が考案した、原料に同じ大麦を使うウイスキーの製法を踏襲。熟成がもたらすまろやかな口当たりと華やかな香りは上質なモルトウイスキーと肩を並べる。

筑後川沿いに広がる筑後平野では古くから麦の栽培が盛んだ。篠崎は「国菊」などの日本酒を手掛ける傍ら地元産の原料を使った焼酎造りにも進出...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り995文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン