/

熊本市、ワクチン接種でタクシー代補助 1人2000円分

熊本市の大西一史市長は20日の記者会見で、新型コロナウイルスのワクチン接種に伴う高齢者の移動を支援するため、1人あたり2000円分のタクシー券を補助すると発表した。市内に住む65歳以上の20万3000人を対象に、接種券とは別に郵送する。市長は同日、この事業による1億9000万円の一般会計補正予算を専決処分した。

記者会見する熊本市の大西市長(20日、熊本市)

大西氏は新型コロナ感染拡大の影響で、26日から始まる熊本城天守閣の内部の一般公開について当面、県内在住者に限り、1時間あたり650人を目安にした人数制限を実施すると表明。23日にJR熊本駅ビルに開業するアミュプラザを運営するJR熊本シティ(熊本市)に対し、人数制限を含む感染対策を求めたことを明らかにした。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン