/

この記事は会員限定です

天神ビッグバンで70棟建て替えへ 福岡市中心部で再開発

おさらい九州

[有料会員限定]

福岡市は中心市街地の天神で2015年から、JR博多駅周辺では19年からそれぞれ、再開発プロジェクトを進めている。「天神ビッグバン」と「博多コネクティッド」で、天神交差点と博多駅をそれぞれ中心にした半径約500メートルのエリアについて規制を緩和し、ビルの建て替えを促す。企業・ホテルの誘致や新たな雇用の創出、市民のための公共空間の確保を目指す。

福岡市では福岡空港を発着する航空機が市街地上空を通過す...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り806文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン