/

トヨタ九州、宮田工場など稼働一時停止 部品調達難で

トヨタ自動車九州(福岡県宮若市)は9月1日から高級車「レクサス」を製造する宮田工場(同市)の稼働を一時停止すると発表した。世界的な半導体不足に加え、東南アジアで新型コロナウイルスの感染が拡大し、現地の自動車部品工場の稼働率が低下していることが原因。1日から17日までの間に、第1ラインを計9日間、第2ラインを計6日間停止する。

苅田工場(福岡県苅田町)と小倉工場(北九州市)は9月3日以降、それぞれ計3日間稼働を停止する。10月以降の生産については現在検討中としている。

レクサスを製造するトヨタ自動車九州の宮田工場(福岡県宮若市)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン