/

沖縄独自の緊急事態 プロ野球などキャンプ無観客要請へ

沖縄県独自の緊急事態宣言を発令する玉城デニー知事(19日、県庁)

沖縄県の玉城デニー知事は19日、新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、独自の緊急事態宣言を発令した。期間は20日から2月7日まで。22日以降、県全域の飲食店に午後8時までの営業時間の短縮を求める。県民にも外出自粛を求め、午後8時以降は徹底するよう要請した。出勤者の7割削減、イベントのオンライン実施なども求めた。

宣言期間中、プロ野球やサッカーJリーグのキャンプは無観客にするよう要請する。政府による緊急事態宣言が出ている地域などとの不要不急の往来自粛も求めた。

玉城知事は「年末年始や成人式を契機に、感染が地域の別なく全世代に拡大している。医療崩壊は目の前だ。県民には行動変容が求められている」と話した。

県全域の飲食店に対しては、酒類の提供を午後7時までとすることも求めた。要請に応じた飲食店には1日あたり4万円の協力金を支払う。玉城知事は、支援策を拡充するため、政府の緊急事態宣言対象地域やそれに準じた地域への指定を要請するとし「政府と緊密に連携する」と述べた。

沖縄では年明け以降、感染が増え始め、1日あたりの新規感染者数は16日に130人、19日に113人を記録した。県の19日の試算で病床占有率は88.5%。県が作った医療提供体制の警戒レベルで最高の第4段階(70%超)にあたる。県は昨年4月と7月にも独自の緊急事態宣言を出している。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン