/

九州の鮮魚、福岡からバンコクに、JAL・ジェットスター

日本航空はジェットスター・ジャパンと連携し、鹿児島県産のカンパチなど九州の鮮魚をタイ・バンコクに空輸するサービスを始めた。福岡空港から成田空港まではジェットスター便で、バンコク・スワンナプーム空港までは日航便で運ぶ。午前中に福岡空港を出発すれば同日深夜に到着、翌朝には消費者に届けることができるという。

新型コロナウイルス感染拡大による国際便の減便で、羽田空港経由の輸送の一部が途切れたことに対応する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン