/

この記事は会員限定です

「独立社外取を過半数に」西鉄の倉富社長

トーク

[有料会員限定]

「独立社外取締役を過半数にしたい」。西日本鉄道の倉富純男社長は2022年春の東京証券取引所市場再編を控え意欲的な目標を掲げた。西鉄が上場する東証1部に代わる「プライム市場」では、一般株主と利益相反しない独立社外取の比率を3分の1以上とするよう求められる見通し。ただそうした人材は限られており「招へいするにもなかなかいない」

そこで...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り157文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン