/

この記事は会員限定です

宮崎銀行が地域商社、アボカドなど地産品販促に奔走

Withみやざき 久木田社長

[有料会員限定]

宮崎銀行は1月、宮崎や鹿児島の農産物や地産品などを発掘・育成する地域商社、Withみやざき(宮崎市)を全額出資で設立した。社長に抜擢されたのは、地方創生部の行員だった久木田貴子氏。「プレッシャーが全くないとは言えないが、新分野に挑戦するワクワク感の方が強い」と、販路拡大へ奔走している。

Withみやざき設立の狙いは、宮崎銀行の取引先が手掛ける魅力のある地域商材を発掘し、販売を後押しすること。10月にも電子...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り970文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン