/

この記事は会員限定です

「宇宙港」機運醸成へ預金商品 大分県信用組合

[有料会員限定]

大分県信用組合は、預金商品「けんしん宇宙定期」の取り扱いを始めた。大分空港を飛びたった航空機を用いて空中から人工衛星を打ち上げる「宇宙港」構想の実現に向け、県民の機運醸成につなげる。個人組合員で17歳以下の子どもの普通預金口座を開いている人が、年0.10%の特別優遇金利で10万~200万円を1年間預けられる。募集期間は2023年3月末までだが、上限の30億円に達したら終了する。

大分県信組と同県...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り404文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン