/

熊本経済同友会、代表幹事に笠原氏と平田氏

熊本経済同友会は19日の幹事会と通常総会で、代表幹事に肥後銀行の笠原慶久頭取と、平田機工の平田雄一郎社長を選出した。2011年から代表幹事を務めた甲斐隆博氏(肥後銀行会長)は名誉代表幹事に就いた。

記者会見する熊本経済同友会の笠原代表幹事(19日、熊本市)
記者会見する熊本経済同友会の平田代表幹事(19日、熊本市)

同日記者会見した笠原氏は「産官学のネットワークを一層充実させるほか、海外にも開かれた同友会にしていきたい」と述べた。平田氏は「地震や水害など熊本は災害が続いているが、そのなかでも経済が発展する方向性を打ち出し、熊本出身の若者に地元の企業で働き続けたいと思ってもらえるような活動をしたい」と語った。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン