/

ダイハツ九州、6300円の賃上げで妥結

ダイハツ九州(大分県中津市)は2022年の春季労使交渉で、定期昇給分と賃金改善分を合わせて月額6300円の賃上げを実施することで労働組合と妥結した。労組側からの要求に満額回答した。半導体不足などで工場が一時稼働停止するなどしたが、顧客からの受注が好調に推移しているためとみられる。

年間一時金は5.3カ月分で妥結した。労働組合は5.5カ月分を要求していた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン