/

この記事は会員限定です

幸橋(長崎県平戸市) 石造りの「オランダ橋」

九州みちくさ帳

[有料会員限定]

平戸市は長崎県北西部に位置し、平戸島とその周辺を区域としている。

中心の平戸地区は旧平戸藩(松浦氏)の城下町で、鎖国前は中国やオランダなどとの国際貿易港だった。

港を見下ろす所に平戸城があり、本土側の田平から平戸大橋に入ると右下に見える。城は江戸時代、完成間近で焼失した。今の天守は1960年代に模擬復元され、見奏、乾(いぬい)、地蔵坂、懐柔の各櫓(やぐら)も再建された...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り177文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン