/

この記事は会員限定です

「雇用シェア」で観光人材維持、JTB沖縄や沖縄セルラー

[有料会員限定]

JTB沖縄(那覇市)や沖縄セルラー電話、沖縄県内の観光事業者は18日、新型コロナウイルス禍で業務が減った企業の人材を、人手不足の企業が受け入れる「雇用シェア」を4月から始めると発表した。観光産業で働く人材の雇用を守り、コロナ収束後の観光需要回復に備える。年50件程度のマッチングを目指す。

雇用シェアに関する民間の業界横断的な取り組みは全国でも初めてとみられる。参加するのはJTB沖縄とJTBグループの人材紹介会社、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り464文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン